So-net無料ブログ作成
検索選択

ブライアンズタイム 産駒 事故 死亡 [競馬]

ブライアンズタイム 産駒 事故 死亡
ブライアンズタイム 産駒 事故 死亡

ブライアンズタイム事故!!


*以下引用*

ダービー馬3頭をはじめ16頭のGI馬(うち地方GI馬2頭)を輩出した大種牡馬

ブライアンズタイム急死した。28歳だった。[もうやだ~(悲しい顔)]

image.jpg
けい養先の北海道新ひだか町・アロースタッドで4日午前、

放牧中右後肢大腿骨を骨折。その後、安楽死処分がとられた。[がく~(落胆した顔)]


現役種牡馬で最高齢だった同馬はロベルト産駒の米国産で、現役時代は21戦5勝。


フロリダダービーでは、のちに日本で種牡馬としてライバルとなるフォーティナイナーを下し優勝した。


種牡馬として日本に導入され、初年度(1991年産)からいきなり大物産駒を輩出。[どんっ(衝撃)]

中央競馬では94年、20世紀最後の牡馬3冠馬となるナリタブライアン


地方では通算43勝という戦後の日本競馬でサラブレッド系


最多勝利記録を樹立することになる北関東の


ブライアンズロマンを誕生させ、一躍トップサイアーに躍り出た。[パンチ]

 以後もマヤノトップガン(有馬記念、菊花賞、天皇賞・春、宝塚記念)、


サニーブライアン(皐月賞、ダービー)、ファレノプシス(桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯)、


タイムパラドックス(ダートGI5勝)、タニノギムレット(ダービー)などGI馬を大量輩出。


高齢となった2000年以降は勢いが衰えていたが、


昨年7番人気のレインボーダリアがエリザベス女王杯でヴィルシーナを競り落として優勝し、


あらためて存在をアピールしていた。


「(先輩種牡馬)ノーザンテーストも28歳まで種付けをしていたので、大変残念。


この馬も同じ年まで頑張ってくれた。これまで日高のために頑張ってくれて、


とても感謝している」(アロースタッド代表取締役・藤原悟郎氏)

 02年に死んだ超スーパー種牡馬サンデーサイレンスの産駒の


ほとんどが非凡な瞬発力で道を開いたのとは対照的に、


ブライアンズタイム産駒のタイプは様々。
image (1).jpg

人気薄で皐月賞を勝ったノーリーズン(15番人気)やヴィクトリー(7番人気)など、


ジャー種牡馬としては珍しく大舞台で波乱の主役となることも多かった。

 産駒GI勝利はJRA24勝、地方12勝。


JRA通算1593勝(先週終了時)はサンデーサイレンス(2749勝)、


ノーザンテースト(1758勝)に続いて歴代3位だが、


昨年までの20年連続重賞制覇はパーソロン、ノーザンテーストの18年を上回る日本記録。


近代競馬に残した功績は計り知れない。


債務整理手数料

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。