So-net無料ブログ作成

ホンマでっか!?門倉の変について [テレビ]

スポンサーリンク




ホンマでっか!?門倉の変

ホンマでっか!?門倉の変についてです[爆弾]



ことの発端は、フジテレビで毎週水曜日に放映されている「ほんまでっか!?TV」に
出演していた経済評論家、門倉貴史氏が2011年2月17日に自身のブログで、
「ほんまでっか!?TV」への出演を辞退する旨を突如表明した事件[exclamation×2]


門倉さんの言い分をまとめると[ー(長音記号2)]

「発言の機会が平等に与えられていない」

「ほかの評論家が発言を妨害する」

「お笑いのオチのように使われている」

とのことでした・・・


門倉さんのブログを読んで感じたことは、わがまま!?自分本位な言い分だな


という感じですかね・・・[バッド(下向き矢印)]


あのキャラがよくて今までやってこれていただけなのに、


評論家としてここまで来た!と思ってしまったんでしょうq(゚д゚ )↓sage↓


評論家としての意見は、あまり説得力も無いし、しゃべりも下手。


ただキャラがオカマっぽいというか、なんというか・・・


番組を見ていて、門倉さんのキャラが番組の面白さに一役買っているという


印象はありましたよね[ひらめき]


まぁ、なんにしても自分のことを過信してしまったのかな[バッド(下向き矢印)]


そうでなければ番組を批判したり共演者を批判するという事はしないし


できないと思いますしね[たらーっ(汗)]

なにげに好きなキャラだったので、ちょっと残念ですね[失恋]



澤口先生まで番組辞退する!?


実は、門倉氏が発言を妨害する評論家と言ったのは、澤口先生だったのです[exclamation&question]


ブログで書かれたことがよほどショックだったらしく、


3キロ痩せたほど気にしていたそうだ。[ふらふら]




明石家さんま「どの面下げてきたんや!!」




悩み相談のコーナーにゲストとして登場した門倉さんにたいして


さんまさん 「どの面下げてきたんや!!」


門倉さん 「この度は“門倉の変”を引き起こして、すみません」


と、深く頭を下げて謝罪。


門倉さんいわく


「ブログはポップな感じで書いたつもりで、これほど大ごとになるとは思わなかった」


ブログでは強く主張してしまっただけで、本心ではなかったようです。



「澤口先生3キロ痩せる!!」


本題の悩み相談では


迷惑をかけた皆さんに申し訳ない気持ちもあり


「ギクシャクせずに、元に戻る方法はないか」と人生相談


生物学評論家の池田清彦先生は


「他人はそれほど気にしていないので、普段通りでいいんじゃないの」


といつもどおりの感じで発言。


これに対して声を上げたのが、脳科学評論家の澤口俊之先生。


科学者というのは批判のうえに成り立っているので、


批判するなというのは科学者として否定されたことになる。


「自分こそ、門倉氏の発言はトラウマになっている」

しかし、



トラウマをなくす方法は簡単!」トラウマになっても、今回のように


「ブログはポップに書いたもの。これほど大ごとにするつもりはなかった」


など付加情報を得ることで記憶を修正してしまえば、


わだかまりはなくなるとなんとも科学者らしいお言葉


実際に澤口先生は、門倉氏に降板の真意を聞いたことで、


全然わだかまりはなくなったと言い切りました


以前から思っていましたが、


なにげに澤口先生は男らしくて好感を持てましたね


こういうことって自分も経験がありますが


キチンと最後まで本人から話を聞くと、


お互いに理解し合い、解決する場合がほとんどでした




チンベルを鳴らしてもなかなか発言させてもらえない



門倉さんがこのような不満を持っていたことから、


教育評論家の尾木直樹先生が


「チンベルの練習をしておいたほうがいい」と言うと


「僕は左ききだから、(右に置いてある)チンベルを鳴らすのが難しい」


これには一同「左に置いたらいいやろう!!」総ツッコミ



門倉氏は番組へ復帰!?


6月1日放送分からは「門倉先生」として復帰することになったそうで


来週からは、チンベルを左に置いて、「チーン」と鳴らして発言することができるかなぁ・・・


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
債務整理手数料

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。